旦那の髭が娘に嫌われている

旦那は平均的な男性の体毛の濃さではあるのですが、私からするとすね毛がボーボーで気になります。若い時は本人も気にしていたようで、剃ってみたり、脱毛クリームを使用したこともあったようです。

 

しかし、30代を超えるといいおじさんなので、それほど美意識はもちろんありません。私自体は、体毛が濃い人は苦手で、胸毛があるのはNGです。できれば髭もないほうがいいです。最近では娘が4歳になり、旦那に対して厳しくなってきました。旦那の臭いを嫌ったり、髭も嫌がるようになってきました。

 

なので、旦那が顔を近づけると嫌がりますし、旦那本人もショックを受けています。それを見ている私も旦那がかわいそうに思います。今さら、永久脱毛をするためにサロンに通うには恥ずかしさもお金も無駄かもしれませんが、若い時に今のように男性もサロンで永久脱毛ができるのであれば、勧めていたかもしれません。

 

娘は私に似て、体毛が濃い人は嫌いなようですし、旦那がおしゃれで髭を生やしても極端に嫌がります。あと10年もすると男性のサロン通いも当たり前になっているかもしれません。

関連ページ

赤ちゃん肌になるための脱毛とは
赤ちゃんと接しているといつも感じるのがあのもちもち肌がうらやましい〜!!そりゃあ、赤ちゃんだから、生まれたばかりだからしょうがないのですけど、やっぱりうらやましい。
視力回復への道
一度落ちた視力を回復するのは容易ではありません。目を直接治療するには、お金もかかり、相応のリスクも生じるからです。
旦那の薄毛対策で取り組んでいる事
私の旦那(40代)は年々髪の分け目が広がってきてしまいました。ストレスや年齢が高まるにつれて髪の毛が薄くなったり、禿げてしまう男性は珍しくない
カミソリでの失敗から脱毛サロンへ行く流れ
若い頃から脱毛といえばカミソリと毛抜きで行っていたのですが、20代になってから肌質や体質が変わったせいでしょうか、カミソリ負けをするようになりました。
新野菜克服法?
野菜版チョコレートフォンデュ、「チョコベジ」ってご存知ですか?
ヴァセリンを塗ってから脱毛処理をおこなうときれいに脱毛できました
脱毛については、自宅でカミソリを使って処理しています。そして、お風呂に入った時に、泡と一緒に処理するようにしています。
駆け込みで名前付け
4月から子供が保育園へ・・・・なのに準備をしていなかった。
育児・・旦那に甘えてた
育児を頑張っているつもりでも、やっぱり夫の手助けに甘えてたかも。次女の寝かしつけはいつも夫が担当しています。
体に良いと信じるものを飲む理由
健康のために青汁を続ける人って多いですよね。私も曲がりなりに青汁ファンなのですごくわかります。
フールーで高額の月額パックの見直しを
実家に帰った際に、CS放送の請求書の封筒を偶然見かける機会がありました。確認するその料金に見直す事が必要なのではと思い両親に相談を持ちかけたのがきっかけです。
便利なメンズ通販ファッションを活用
服をインターネットで買う機会って増えてきましたよね。お店に行って実物の服を選んで買うことも楽しいですが、インターネットで買うこともたくさんの商品が手早く見比べることができて良いですよね。
スキンケアで効果が出ないと思ったらまずは角質層を整えて!!
美白に保湿、肌のキメやハリとどれだけお肌のお手入れをしても効果が出ないって一体ど〜なってるの!?と思ったことありませんか?